もしものときのための脇脱毛8選
もしものときのための脇脱毛8選
ホーム > > 江戸っ子1号頑張りました

江戸っ子1号頑張りました

東京下町の町工場が中心となって開発した、海底探査機「江戸っ子1号」が深海7800mのカメラ映像を公開しました。房総半島沖の超深海では、ヨミノアシロという魚やヨコエビが泳ぐ姿が鮮明に映し出されました。白く輝く姿は、光の当たらない海の底に住む深さを物語っているようでした。海洋研究開発機構は、このような3D映像が撮れたのは初めてだと述べていました。深海魚の研究が前進するきっかけになりそうですね。
水深7800mは、どのような世界なのでしょう。光の届かないひっそりとした場所なのでしょうか。水温は、何度なのでしょう。そしてヨミノアシロは、暗闇の何を頼りに泳ぎ何を餌にしているのかとても気になります。残念ながら私の知識では、わからないことばかりです。生物によっては硫化水素を栄養源に生息しているシロウリガイという貝がいるようです。環境に応じた適応能力があり、きっと地上では考えられない物質を栄養源として生き続けているのでしょう。神秘的、としか言葉が見つかりませんでした。
またキャッシングをしていってみようと思います。
参考は専業主婦 クレジットカード キャッシングこちらです。